FC2ブログ

オレンジ色の花の正体はチューリップ

2020.02.21 Fri

オレンジ色の花の正体はチューリップでした。鉢に植えられていたのは6本(1500円)、とてもきれいに咲いていたのですが花びらが大きく開いてしまっていて、鑑賞期間が短そうだったので買うのはやめました。次の入荷に期待したいと思います。

Category: 日常茶飯事

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

オレンジ色の花に見とれる

2020.02.20 Thu

花粉が飛び交う中、今朝も涙目状態で出社しています。くしゃみは連発するし、鼻水は垂れてくるし、こんな状態でゴルフに行ってもいいのだろうかと思いながらシクラメンを見つめています。今朝のシクラメン、二鉢のうちの元気のなかった一鉢は4輪枯れていました。残るは33輪、成す術を知らない者に世話をされているのを不憫に思いながらも、これを貴重な経験とし、次なる花の入手を検討中しています。そして昨日、花屋の前にオレンジ色の花が並んでいるのを見つけ、あまりの鮮やかさに見とれてしまいました。次はあれかな?あとで行ってみようと思います。
DSC_0501.jpg
それはそうとマスク不足が深刻ですね。菅官房長官は今週から店頭に並ぶようなことを言っていましたが、あれは得意技(うそ)ですか?昨日はたまたま行った薬店に女性用のマスク(Sサイズ)が売られていたので孫用に買いましたが、お一人様一セット(7枚入り)とのことで、一度レジを済ませもう一度並んで2セット買いました。生まれて初めてです。同じものを買うのに二度のレジを経験したのは・・・。マスクを買うのにこんなに苦労するなんて・・・とほほ。
DSC_0500.jpg
昨年間違ってクリックしてしまい、結果的に買い過ぎた海老蔵マスク、これが今になって頭角を現しています。たかがマスク、されどマスク、今じゃ金の延べ棒並みに貴重かも・・・。ミスミス購入し在庫化したマスクがこんなにありがたいとは予想外でした。
DSC_0502.jpg

Category: 日常茶飯事

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

シクラメン

2020.02.19 Wed

先月購入した3鉢のシクラメン、そのうちの一つは私の目の前で頑張って咲き続けています。
DSC_0497.jpg
ところがもう一つはやや疲れ気味、真っ直ぐ立っているのが辛いようで、少しづつ傾いてきました。1日に2本前後のペースで枯れ始めていて、このままだと枯れ果ててしまうのではないかと心配です。
DSC_0498_20200219071251a1b.jpg
そして3鉢の1つ、自宅玄関先に置いたシクラメンは、妻が入院している間に枯れてしまいました。原因は私が水をやるのを忘れていたからです。罪の意識を感じた私は早速購入した花屋さんに持ち込みました。すると花屋のご主人はもう一度咲かすことができるかも知れない、何とかやってみましょうと言って預かってくださいました。仮に咲かすことができなかったとしても、その気持ちが嬉しくなり、この花屋さんの軒下に飾ってある白い花(名前は忘れました)を一鉢購入したいと申し出ると、おまけにと言って小さな鉢に植えられた花(これもまた名前を知らない)をサービスで付けてくださいました。妻の退院時に枯れたシクラメンがあったのでは残念がると思い購入した花でしたが、おまけの鉢とともに今も玄関先で咲いています。

今年に入りこのシクラメンを購入したことから、これまで花の「はの字」も知らなかった私が、柄にもなく花の世話をしています。傍から見れば不思議な光景でしょうね。特に私の若いころを知っている友人がこの光景を見たらどう思うでしょう。おそらく天と地がひっくり返ったくらいに驚くのではないでしょうか。こうして毎朝花の世話をしていると、花の気持ちが少しずつわかるような気がしてくるら不思議です。ジッと見ていると、なにか囁きかけているようで、その囁きが何であるか今の私にはわかりませんが、とても心が落ち着きます。花にはそれぞれ花言葉というのがあると聞きましたがそれはどうでもいいこと、花言葉を聞いてしまえば先入観にとらわれてしまい、花の気持ちを自分なりに感じ取ることができなくなってしまうからです。

今日も何組かの来客がありますが、合い間を見て花屋さんまで行くつもりです。その後あのシクラメンがどうなったかを聞くために・・・。


Category: 日常茶飯事

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

当面の敵は花粉

2020.02.19 Wed

この3日間花粉の影響で朝起きれば涙目、外に出ればくしゃみ鼻水、今朝に至っては咳まで出るようになり、薬とマスクの効果を疑いたくなるような心境です。そんなこともあり、人間ドックの結果について質問したいこともあることから、昨日病院に電話をして診察の予約を入れました。コロナウイルスも怖いですが、私にとって当面の敵は花粉です。昨日ご来客頂いた方から花粉症に効果のあるという漢方薬を頂きましたが、この薬についても効果のほどは如何なものかを医師に聞いてみようと思います。
DSC_0496.jpg

Category: 日常茶飯事

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

今日はここまで

2020.02.16 Sun

とりあえず全契約の詳細をエクセルのファイルにしました。実にA3用紙に16ページの資料です。精査は後日、これから打ちっぱなしに行き買ったばかりロフト30度のユーティリティーの試し打ちをしようと思います。
理想飛距離は150ヤードどんピシャリ!
そのあとは一人カラオケ!
締めは一人焼肉!
山田屋のヤン(塩味)が食べたい!
叶えば最高、一番のご褒美ですね
それでは皆さんごきげんよう
DSC_0493.jpg

Category: ビジネス

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

やってもやっても終わらない

2020.02.16 Sun

今日も朝から生保の内容について精査をしていますが、やってもやっても終わりません。よくよく数えてみたら全部で72契約もあり、あまりの多さに悲鳴を上げているところです。今もパンをかじりながらパソコンと睨めっこしていますが、気分転換に打ちっ放しにでも行きたい気分です。ふーっ、疲れた。

Category: ビジネス

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

19300歩

2020.02.15 Sat

昨日、霧による視界不良のなか茨城ゴルフ倶楽部まで行ってきました。朝8時、スタート時間を遅らせるというのをキャディさんから聞き、思わず撮った写真がこれです。
DSC_0491.jpg
視界は50~100メートルの間でしょうか、これじゃあボールの行方を見失うのは必至です。霧が晴れるまで待つのは当然だと思いました。しばらくすると、スーッと霧が晴れてきて視界が広がり、GOサインが出ました。この日は初の西コースでカートがなく、6500ヤード(約6㎞)を歩かなければなりません。きついな~と思いましたが、同伴者さんのご年齢を聞いてみると、83歳、82歳、73歳とのこと、そうか、このお歳の方でも歩いて回るのだから自分は10歳も20歳も若いのだから大丈夫だろうと気を取り直して歩き始めました。
DSC_0492.jpg
この写真は最終18番ホール2打目を打つ前の景色です。この時私の体は明らかに壊れかけていました。それなのに同伴者お三方が平気な顔してスタコラサッサと歩いて行く姿を見て、一番若い私が一番バテていると思いました。お恥ずかしい話ですが本当です。しかもスコアについても私が一番悪いのですからどうしようもありません。あーなんてこった!パンナコッタ!久しぶりに出ましたこのボヤキ・・・。でもこの日は収穫がありました。私がアプローチが苦手なのを83歳の方がいち早く見抜いていて、ボールを置く位置とスイングを一生懸命レクチャーしてくれたのです。ラウンドしながらのレッスンは効果てき面、徐々に良くなっていくのを感じ取ることができました。この感覚を忘れないようにと、昨夜は練習場に行き再確認してきました。相変わらずダフリやトップはありますが、少しずつ改善していこうと思います。

それにしても恐るべし83歳、82歳、73歳。前回は86歳の方ともご一緒しましたが、皆さん本当にお元気です。素晴らしい。昨日、私自身80歳まで生きていられるのか心配だと話すと、返ってきた言葉は一言、「不摂生をしないこと」でした。ご友人の多くに先立たれた話を聞き、そのほとんどが大酒を飲み、夜更かしをし、食べたいものを食べたいだけ食べる。しかも、ろくに運動もせずゴロゴロしている。そういう人は尽く早死にしているという話を聞き、お酒をやめてよかった、ゴルフを始めてよかったと思いました。ちなみに昨日の万歩計は19300歩、恐るべし歩数です。そしてこのお三方も、これと同じ歩数で歩いていたということです。すごいですね。ただただビックリです。

Category: 芝刈り日記

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

大胆な生保の解約に踏み切る

2020.02.15 Sat

昨年末に事業承継の一環として進めてきた生命保険の名義変更はすべて終了し、いよいよその内容についての精査が始まりました。この精査は本当に必要な生命保険だけを残し、そうでないものはすべて解約するというのを大前提に行っていて、昨日までにかなりの契約数について解約することが決まりました。生保契約数は全部で11社70件あり、契約金額ベースにおいて約70%の生命保険を解約します。早速昨日、その中の一社に対し通知しましたが、これから順次各保険会社にも連絡して行くつもりです。一方で損害保険の契約については拡大していく考えです。会社を守るために必要とあれば躊躇せず加入して行くつもりです。そのためにも税金対策やお付き合いで加入した生命保険は無用の万物、人間関係が壊れるのもやむなし、容赦なく解約していきます。

本来保険というものは相互扶助を基本にしているはず、ところが生命保険会社に関しては一部において違う動きをしていました。いつの間にか収益を優先するようになり、特に法人に対しては税金対策と称して高額の保険料を支払うべく契約を取り付けるケースが相次いでいたように思います。各保険会社は我先にと法人の喜びそうな保険商品を開発し、企業の税金逃れを手助けするような営業活動をしていたのです。これに加担していたのが銀行や会計事務所などで、本来正すべき立場にある人たちが脱税すれすれの保険商品の販売に勤しんでいたのです。あり得ない話ですが現実です。

ちょうど一年前、金融庁は各生命保険会社に対してこの手の保険商品の販売中止を通達しました。3月決算に向けて税金対策をしようとしていた企業に対して大ナタを振るったのです。当然にことだと思います。これにより困ったのは利益の出ている企業とその契約をあてにしていた保険会社、それに紹介料収入を見込んでいた銀行や会計事務所です。どちらも突然のお達しに対し、あたふたしたことは言うまでもないでしょう。それどころか金融庁は過去に契約した分まで遡って見直しをさせようとしていたのですから尋常じゃありません。そもそもこの手の商品の販売許可を出したのは金融庁なのに、ある日突然その商品は売っちゃダメだと言い出したのですからたまったもんじゃありません。では何故このようなことになってしまったかですが、おそらく売り過ぎたのでしょうね。調子に乗り過ぎたのですよ、おそらく・・・。どこの保険会社とは言いませんが、銀行と一緒になってかなり派手に売りまくっていましたから仕方ないですね。

御多分に漏れず私の会社もこの手の生命保険に入っていました。そしてこの度、その手の保険をすべて解約しようと決めたのです。その解約金を使って新たな設備投資をする。本来あるべき姿に戻すべく舵を切ったのです。これにより今期、我が社の決算書の貸借対照表から生命保険という名の試算は消滅します。代わりに出てくるのが機械設備という名の償却資産、生命保険と機械設備のどちらが会社の将来にとって必要であるかを考えた時、迷うことなく機械設備だと思い実行に移したのです。

Category: ビジネス

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

健康ゴルフ

2020.02.12 Wed

昨日の万歩計による歩行数は16700歩、その前のゴルフ時はなんと17600歩で、行けば必ず15000歩以上歩くようにしています。ゴルフを再開して1年が過ぎましたが、この歩行数の増加が好結果を生んでいるようで、先月の人間ドックの際、医師から筋肉量が増加していると言われました。体重に変化はなく筋肉量が増えているということは、脂肪が減っているということになり、健康バロメーターは上がっているようです。もっともこの部分だけ見ればの話ですが・・・。まだ人間ドックの結果が届かないので喜ぶのは早いと思いますが、健康ゴルフに関しては成功したと言えます。

実は昨日のゴルフの同伴者3名のうちの2名は80代で、一人は86歳、もう一人は82歳、お二人ともカートに乗りながらではありますが、しっかりとした足取りでボールのそばまで行き、力強いスイングをしていらっしゃいました。歩行数も1万歩は歩いているものと思われ、老いて益々盛んとはこういうことを言うのだと思いました。お二人のラウンドする姿を見て刺激になったと同時に、果たして自分はこの歳までこの方々のように元気にプレーできるだろうかということでした。刺激になる一方で不安になったのも事実です。帰宅後すぐに整体治療に行くようでは先が思いやられますね・・・。

いずれにしてもゴルフというスポーツは年を取ってもできるということをこのお二人が証明してくれたようなもので、健康ゴルフの再開という選択肢は正しかったと言えます。この先何があるか分かりませんが、一年でも長くプレーができるよう健康に留意したいと思いました。

Category: 日常茶飯事

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

無理しないことを心がける

2020.02.11 Tue

茨城ゴルフ倶楽部は5月に行われるサロンパスカップに向けて着々と準備が進んでいるようでした。ティーグランドはトーナメントで使用する部分には青杭が打ち込んであり、使用できないようになっていました。これで行くとどのホールもバックティーからスタートするようで、そんなことから今日はレギュラーティーにてラウンドしました。
惚れ惚れするような良いコース、そして良いお天気、さらに同伴者の方々にも恵まれ今日は楽しくプレーすることができました。レギュラーティーとはいえ400ヤード以上のミドルホールが4カ所あり、これらのホールは一つ間違えば大叩きに繋がることから大胆且つ慎重なプレーが要求されるのですが、今日は予想外に調子よく、フロントナインは47、バックナインは44、トータル91とまずまずのスコアで回ることができました。昨年末からレッスンを受け、それが良かったのか今年に入り100以上叩いたのは2度だけ、無理をしないゴルフを心がけるようになってからスコアが安定してきました。今年に入ってからの平均ストロークは95.78ですから、昨年の今ごろとは大違いです。
DSC_0489.jpg DSC_0488.jpg
今日もきれいでした~
最高です
とにかく調子に乗っているとどこかでずっこけそうなので、この先も謙虚に行きたいと思います。とにかく無理をしない、急がば回れの精神でラウンドするよう心掛けたいと思います。

Category: 日常茶飯事

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

松井達人

Author:松井達人
株式会社松栄シルク社長

月別アーカイブ

カウンター

ブログ内検索